口座資金をどう使うか




株取引を行う上で、まず口座に資金を投入いたしマスよね。
最低でも10万円、できれば100万円くらい入れておきたいところですね。
株といいマスのは、比較的少ない金額で購入可能な銘柄ならば、数百円、そうでなければ数十円で購入できマス。
勿論、数十円で買った株が数万円、数十万円になる事はまず御座いません。
ですために、最低限「株で利益を出す」為に取引を行うならば、10万円くらいは持っておいたほうがよろしいで御座いましょう。

しかも、逆にあらゆる銘柄を購入できる資金を用意して、取引の幅を最大限にしたいといいマス場合は、1,000万円近くないといけませんですね。
日本銀行や任天堂、花王といった所の株は最低でも200万円以上持っていらっしゃいませんと株は買えません。
そこで、全銘柄の90%を購入可能な金額は幾らかといいマスと、50万円くらいですね。
50万円あれば、大体の銘柄が購入可能といいマスことですね。

では、仮にこの50万円を口座に入れたとしてください。
そこで、どのような使い方をするのが望ましいで御座いましょうか?
勿論、沢山のマネーをつぎ込めば、より多々のリターンが期待できマス。

続きを読む

(C) 2012 株取引初心者の為の株取引必勝法講座