売るタイミングが一番難解な




株取引の分野で、一番多々の人が悩む瞬間といいマスのは、保持しておりマス株を売る時ですね。
これに関しては、たとえ多々の経験を積んだ方であっても、少なからず抵抗を覚えたり、後悔したりするケースが御座いマス。
まして、株取引初心者の方となると、なかなか売り注文を出せませんとなっても致し方ないかもしれませんね。

先ず、何が難解なのかといいマスと、其のタイミングですね。
もし現在保持しておりマス株の株価が急落しておりマス場合、株取引初心者の方であれば当然焦りマスし、相当不安を覚えマス。
其れを平常心で眺めろといいマス方が無理ですね。
しかし、どんどん落ちていく株価に対し、見切りを付けるといいマスのは、ある程度経験を積めばできマス。

問題は、じわじわ落ちておりマス場合ですね。
「これくらいの落ち方ならば、少し時間がたてば反発するのじゃないか?」
といいマス内なる声が聞こえてくるので御座いマスね。
そうなると、損切りラインをどんどん下げてしまい、結果的には大損となってしまうケースがよく御座いマス。

続きを読む

(C) 2012 株取引初心者の為の株取引必勝法講座