株投資の期間




株式投資には、株を所持する期間によって其のスタイルが分かれマス。
といいマスのも、株といいマスのは、どれだけの期間でどれだけの変動がある、といいマスものが銘柄、そうでなければ市場によって大きく異なるので御座いマスね。
其の為、長い期間持つのか、短い期間持つのかで、向いておりマス銘柄、市場、そうでなければ分野といいマスのが全く異なってきマス。
当然、戦略も大きく変わってくるわけですね。
よって、購入した株をどれくらいの期間持つかといいマスのは、株取引を行う上でとても大きな違いとなってきマス。

基本的に、期間は三つに分かれていマス。
短期、中期、長期ですね。
この三つは、全く異なる投資方法となる事もございらっしゃいマスために、其れぞれに特徴が御座いマス。
たとえば、短期での取引の場合は、デイトレードと呼ばれる一日で売買を全てですわ、全て成立させるとか、とても忙しいトレードですね。
其の為、常にPCに張り付いていられる環境が必要でしたので御座いマスわ。

続きを読む

(C) 2012 株取引初心者の為の株取引必勝法講座